マンション選びのポイント

賃貸マンションの最上階のメリットと選ぶ時の注意点

賃貸マンションというのは集合住宅ですから、住んでいる時の周りの家からの影響というのは気になるものです。
また、逆を言えば、周りの家に与えてしまう影響というのも気になるものです。
ですから、なるべく影響を受けたり与えたりしない環境下で生活できると気が楽になって良いものです。
例えば、賃貸マンションに住む時に最上階を選べば、上には誰も住んでいないわけですから、上からの生活音に悩まされることがありません。音というのは下から上に響くこともありますが、誰も生活していないわけですから迷惑をかけることもありません。
もし最上階で角の部屋を選んで生活すれば、配慮すべきは右か左、どちらか片方の家と下の家だけですから、四方を囲まれている状態に比べて、かなり気が楽になるものです。
ただし、賃貸マンションによっては最上階だと結構高さがあり、移動が面倒になることもありますから、建物の高さに注意して選ぶことも大切なポイントと言えます。

賃貸マンションのセキュリティ面を気にする時のポイント

賃貸マンションのセキュリティ面を気にする時のポイント 賃貸マンションに住む時によく気になることの一つにセキュリティ面があります。
賃貸マンションというのは、一戸建てのようにドアや窓などの開口部が少ない造りになっていますから、その分安心感があるものですが、だからといって空き巣などの被害をまったく気にしないで良いわけではありません。
セキュリティ面がしっかりしていた方が、落ち着いて生活することができるものです。
なお、賃貸マンションのセキュリティ面をチェックする時のポイントとなるのは、種類と数です。防犯性の高い設備があったり、いくつも設備がそろっていれば、それだけ防犯性は高くなりますから、安心感に差が出てきます。
例えば、オートロックだけでは不安があっても、防犯カメラがあれば安心度がアップするという人もいるでしょう。
また、玄関ドアの鍵が特殊なタイプであったり、二重になっていると安心感につながることでしょう。
セキュリティ設備と一口に言っても色々な物がありますから、どういったそろい方をしている賃貸マンションかチェックしておくことが大事です。

recommend

2019/8/2 更新